FAT JAPPY GROOVES volume 2
皆様こんにちわ、才谷梅太郎です。

明日はBUCK EM DOWNの4周年ですね。自分も遊びに行かせて貰います!

早いところで今日辺りから、FAT JAPPY GROOVESの第二弾が発売開始されてます。

予想外にVOL.1が多くの反響を頂き、少々困惑気味ですが・・・(汗)

第二弾も是非聴いてやって下さいm(__)m



b0195184_071085.jpg



FAT JAPPY GROOVES volume 2 ~太い日本のグルーブス 其の弐~

054 CITY プロダクション配給 ■作 才谷梅太郎

Presented by 054 CITY PRO. Mixed by U. Saidani

054CITY PRO. / 054CD-002 / 1575円 (inc TAX)



■INFO

054シティプロダクション発、和物ミックス第二弾! オール邦楽! オール邦人! オール邦盤のバックトゥザ「昭和」セット!とは言っても単なるノスタルジックな昭和歌謡曲のミックス作品ではなく、本作のテーマは「日本音楽 × ヒップホップDJING」による新感覚の表現!

八〇年代、英国発祥のレアグルーブ精神と、同じく米国発祥のヒップホップ文化を通過したFATな聴覚で無数の邦盤を選別し、ソウルフルでファンキー、ジャジーで太めな日本音楽、昭和映画、テレビ番組~懐かしのアニメサントラ業務用サンプル盤からの楽曲(七〇年代中心)をヒップホップ世代の耳、ヒップホップマナーに基づいた巧みな腕で斬新に料理! 欲しいところで適材適所に入るLP&ドーナツ盤 (7インチEP) による2枚使い、和物グルーブのクイックミックス、素材曲を活かしたギミックスなどなど新基準が盛り沢山!

団塊の世代~鍵っ子世代まで幅広くお馴染みの名曲、シャーリーバッシー、ミニーリパートン等のカバーが有名なLIGHT MY FIRE(邦題:ハートに火をつけて)にはじまり、クインシージョーンズ、ジミースミス、アレサフランクリン等の米国産ヒットソングの邦人カバー曲をスパイスに、ブラスセクションが抜群な邦バンドによるジャズファンク、フュージョン、ディスコ等、畑は広く鳴音には厳しく大和クラシックを選曲!本作の裏テーマである「旅」なイントロから幕を開け、昭和日本が生んだファンキーグルーブ、FATブレイクを織り交ぜ、幾多のアーティストにカバーされた七一年の名曲、消えゆく太陽(洋題:AIN’T NO SUNSHINE)で静かに幕を閉じる・・・

普段は洋楽しか聴かないお洒落な貴方・・・
「俺はラップしか聴かない!」って具合のストイックなお兄さん・・・
K★POP大好きな流行に敏感な若者諸君!
FMラジオを聴く感じでリラックスしてそっと耳を傾けてください・・・

「これ日本の音楽なの~?」と驚く事なかれ、60分後にはあなたの母国音楽への価値観が少し? ・・・いや、大きく変わる事でしょう!

オープンユアミュージックマインド! ピース・・・

平成二十三年六月二十日


※曲目は製品内ライナー表記となります



[PR]
by buckemdown | 2011-07-01 17:03 | CHECK IT !!
<< ANAGOのイントロQ~ 明日は buck em dow... >>