2010.06.05 (SAT) BUCK EM DOWN 20th @ FOUR
c0192186_0334857.jpg


2010.06.05 (SAT) BUCK EM DOWN 20th @ FOUR

OPEN 22:00 ADV 2000yen/1D DOOR 2500yen/1D

DJz:

S-KY from COOKINJAX
REEMAN FLYDAY
SHIROHIRA
あなご
CHIKARA
ZUKKA
YUMI

MPC: N DA SENSEI & AAAM

GUEST LIVE: 桜井響

GUEST DANCE: U-GE (SOUL 2 SOUL, MO'PARADAISE)

DANCE SHOW CASE:
AYEITE
Brooklyn Stepperz
BOSS + ???
JOHNNY BLAZE
LL Sister's &STYX
Lock thc street
MAMI+YUMMU+NAO
POPPET

...and more (A to Z)


※諸事情により、フライヤーに掲載しておりましたGUEST LIVE: HIRONA from BEATSICK.JPの出演が中止となりました。楽しみにしていて下さった方の御期待を裏切り誠に申し訳ありません。


当日は桜井響の出演が決定しておりますので、御期待ください!











桜井響 PROFILE...


宮城県出身、ベーシストの父とシンガーの母の元、幼少からジャズに親しみつつ、どっぷり90'sヒップホップ世代な総天然色ヒューマンビートボクサー。スキルフルかつ、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、ラテン、ハウス、テクノ、ジャングルなどなど自身の幅広い音楽趣向を反映させた型にはまらないパフォーマンスを披露。RUB-A-DUB MARKETとの、ビートボックス+ラガマフィン・セットでフジロックフェスティヴァル'07やSense Of Wonderなどの大型野外フェスにも出演、2007年秋の渚・音楽祭では山頂瞑想茶屋のサイドマイクで急遽参加、代官山unitでの「DRUM & BASS SESSIONS」ではヒューマンジャングルビートボックスを披露し、観る者の度肝を抜いた。2005年にAFRA & INCREDIBLE BEATBOX BANDのアルバム「IBB」に楽曲参加。2007年はHANDCUTS RECORDS発のコンピレーション「FIRST COLLECTION」にてピート・ロックをRemix、AVEXからリリースされたKING OF OPUSのアルバム「LAST」にて2曲参加。日本を代表するジャズ・ジャイアンツ、ベース奏者の鈴木勲氏とのジャズセッションも行っている。

2008年6/4、ソロ・デビューアルバム「DON CHIKI PAN」をPART2STYLEからリリース!ほとんど口だけでジャズ、ダブ、ブルースなどを表現した、まさしくニュータイプの“オモシロ・オルタナ”ヒューマンビートボックス・アルバム誕生!間違いなくビートボックスの新たな潮流となるはず!

最近は、盟友KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’Sのアルバム「HAGLIFE」にも1曲参加、鎮座DOPENESS、TUCKER、AFRA、DJ KEN-ONEなど現場でのセッション多数、ソロ・ライブのオファーも急増中、と活躍の場をどんどん拡げている。
[PR]
by buckemdown | 2010-05-16 23:55 | EVENT PROMO
<< U-GE (SOUL 2 SO... BUCK EM DOWN 20... >>