BUCK EM DOWN 17th -season 1 FINAL SP- REPORT !!!
ZUKKAです。


今回もレポートいかせて貰いますが、その前にまず・・・

2年半もの長きにわたり遊びに来てくれたお客様、本当にありがとうございました!
今回は遠方からも駆け付けて来てくれた方々も多く、スタッフ一同大変感謝しております!!
おかげさまでBUCK EM DOWN 17th、満員御礼、大盛況の中終える事ができましたm(__)m
今回も200人以上の人、人、人・・・。酸素薄め、HIPHOP濃いめな最高な夜となりました!!


c0192186_1432712.jpg



では、早速。

恒例のMR.イントロQ a.k.a. DJ あなごによるオープニング曲は・・・

c0192186_1423646.jpg


BIG Lも在籍していたCHILDREN OF THE CORNの90'S SH!Tでした~。
正解者は2名でしたね。C★★KINJAXのお二方、仲良く分けて食べたんでしょうか?(笑)
90'S NOT穴誤盤~得意の最新アングラ珍盤で、毎度フロアを虜にするANAGO!
あなごワールドに今後も期待大です!!


2番手は私ZUKKA!

c0192186_144089.jpg


この晩、1番やっちまった感が否めない僕でしたので特に何も・・・(涙)
ただ落ち込む隙を与えてくれないのがBUCK EM DOWN DJ陣!!


続いて登場のDJ S-KY from COOKINJAX!!
がPLAYし始めてすぐ僕のテンションも上がってしまって・・・(笑)

c0192186_144323.jpg


いつもに増してアングラ多め、硬め太め重めな選曲で早くもフロアをロック!
途中、FAT32もサブタンテで参加し、2人仲良くCOOKIN' WAX~(笑)
お客さんは既に釘付け!!JAMANIカッコいい~!

c0192186_1474218.jpg


早くもKOCOさんも加わりレペゼンDONUTS~!

c0192186_1455865.jpg



そして!サプライズGUEST、DJ KOCO a.k.a SHIMOKITA登場~!!

c0192186_147673.jpg


何も言う事はありません。終始、熱狂の嵐でした・・・
フロアがまるでライブハウス(笑)。静岡のクラブイベントでこういう光景は過去に見た事がありません。お客さん~出演者、スタッフまでそこら中で同じ言葉が聞こえてきました。

c0192186_231473.jpg


古今東西、最新HIPHOP~RARE GROOVEまでボーダレスで良曲を駆使したDJing!
これぞ、DJの在るべき姿です!!その結果がこちら・・・

c0192186_156352.jpg


御本人も大分楽しんで頂けたようで良かったですm(__)m


DANCE SHOWCASEを挟み・・・


BUCK EM DOWN初のGUEST LIVE!HIRONA from BEATSICK.JP
「東京にもこんなイベントはない!」とパフォーマンスの最後に言い切ってくれたHIRONA!
出番前からお客さん以上にDJ PLAYを楽しみ、さらに自分のLIVEも楽しみ、また音楽を楽しむ、その姿勢に感服です。世界基準な問答無用のマイク捌き&もの凄いフロアの一体感でした!!LIVE終盤のあのコール&レスポンスは・・・

ちょっとした事件です(笑)


再びサプライズGUEST~!FAT32 from COOKINJAX!!

c0192186_1483427.jpg


というより、DJ KOCO & COOKINJAXと言った方が正解でしょうか・・・
FAT32のPLAY中、終始サブターンテーブルで参加していたKOCO&S-KY。
"KEEP IT UNDERGROUND"のフレーズを使った奇跡のセッションでスタートし、
LIVE COOKIN!でお馴染みのRESURRECTION、初!3人による涙のスクラッチ掛け合い!
S-KY & FAT32 a.k.a. COOKINJAXによる、これまた急遽行われた4TURNTABLES MIXXX!全て一切リハなしというから驚きです!これぞDJing!!!これぞNEXT LEVELです!!!

c0192186_149853.jpg


c0192186_1494649.jpg


c0192186_1501982.jpg



惜しまれながら終了を迎えたFAT32ラスト(ホントに?)PLAY・・・(涙)



再びDANCE SHOWCASEを挟み・・・


ドレッドヘアに復活したSHIROHIRA!

※ここでカメラの充電が切れたので、翌日行われた撃沈者続出大忘年会より写真引用。
クリーミーお疲れ様ですm(__)m

c0192186_1552329.jpg



HIRONA & DJ SHIROHIRAで行われたHUMANBEAT BOX x DJセッション!
BEAT BOX x SCRATCHにはじまり、SHIROHIRAのタンテで鳴らすドラムパターンをHIRONAがマイクで再現してみたり、またその逆もあったりと、引き続きお客さんは釘付けでしたね~。
僕もはじめて見ましたが、DJやらBEATBOXERやらそういう肩書きは関係なく、
本来、音楽ってこういうもんなんだな~と実感しました。

お次はDJ CHIKARA!

c0192186_2221988.jpg


既に4時台に突入していましたが、まだまだフロアはKEEP IT HOT!!
CLASSICS~アングラまで幅広くスピン!得意のATCQ→JANETのワードプレイも決まり、徐々にフロアをクールダウン。

ラストは御馴染みREEMAN FLYDAY!

c0192186_2224668.jpg


愛弟子CHIKARAからのパスを受け、相変わらずのREEMAN GROOVEでフロアを急降下~。
グイグイ落として、上手く次回に期待を持たせる感じで終了~。流石っ!頑固者っ!


さて、今回のBUCK EM DOWN 17thでseason1が終了ということになりました。
繰り返しになりますが、2年半もの長きにわたりこのイベントを続けてこられたのも、VIGO BLACKさんをはじめ、スポンサーとして手を挙げて頂いた団体や個人の皆様や多くの出演者・・・そして何より会場に足を運んでくださったホントに数多くのお客さん達の支えがあったからだと思っています。
来年4月にseason2をスタートさせる予定ですが、ミーティングを重ね今まで以上に面白い・・・『何か』を感じていただけるようなイベントを提案していきたいと思いますのでご期待下さい。
またみんなで最高に楽しく気持ちの良い時間を共有できることを楽しみにしております。


最後に翌日行われた忘年会にて、FAT32の大ボケで皆が笑いの渦に包まれた集合写真を・・・

c0192186_1534016.jpg




ZUKKA
[PR]
by buckemdown | 2009-12-21 01:25 | EVENT REPORT
<< あなごの ★穴誤盤★ SIDE... PAY BACKご来場御礼 >>